1円スタートオークションで探す!

2014年09月24日

軍師官兵衛の人気について

「軍師官兵衛」が平成26年のNHKの大河ドラマとして、放映されています。
年配の方が多いと思いますが、欠かさず見ている人がいます。そのような人たちの感想が、いろいろなサイトを、にぎわせていることから、官兵衛の人気の高さが、わかります。
もちろん、歴史が好きな若い人たちもいます。

ただ、歴史が好きなのか、出演者が好きなのか、によって、ドラマの見方も変わってくるでしょう。
実際の感想を読んでみると、官兵衛の人柄よりも、脚本やストーリーの展開に対するものが多いようです。
官兵衛の人柄やセリフについての感想が少ないのは、ある意味で当然かもしれません。
実際の官兵衛の人柄は演じている俳優の人柄ではありません。また、セリフも、俳優ではなく、脚本家の言葉です。

そういうことから、ドラマをつくっている脚本家やディレクターの考え方に対しての感想になるのでしょう。
では、現代と異なる時代のできごとに、私たちは何を見るのでしょうか。

これも、ドラマの感想を読んでいると、わかります。
たとえば、歴史や運命の中で、ほんろうされていく主人公。
その様子を見ている人が多いのです。数百年前の話ですが、現代を生きている自分に置き換えたり、重ね合わせているのかもしれません。

感想を読んでいると、歴史やドラマの仕上がりよりも、そういうほうに目が向く人が多いことがわかります。
面白いことですが、感想を述べるときに、どういう見方をしているかが、わかります。
あなたの場合は、いかがでしょうか?


ラベル:軍師官兵衛 人気
posted by 何でも日記 at 18:56| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

米倉斉加年

名バイプレーヤーとして舞台「放浪記」など数多くの舞台、映画、ドラマで活躍し、画家、演出家としても知られた俳優の米倉斉加年(よねくら・まさかね)さんが26日午後9時33分、腹部大動脈りゅう破裂のため、福岡市内の病院で亡くなったそうです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

米倉斉加年さんの出演作品

posted by 何でも日記 at 19:08| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

エボラ出血熱

ニュースより

西アフリカのシエラレオネで、感染が拡大するエボラ出血熱対策を率いる医師が病気に感染したことが分かった。エボラ熱対策をめぐっては、医療関係者の感染も増えている。

怖いですね〜。
posted by 何でも日記 at 16:28| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
何でも日記」の先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。